WEST RACING CARS 三重県鈴鹿市のレーシングカーコンストラクター

リンク お問い合わせ

NEWS & RACE REPORT
北海道クラブマン第1戦 VITA-01
2018/05/25 レポート

十勝スピードウェイで開催されたVITA-01第1戦は坂野選手が優勝。ザウルスジュニアクラスでは、ベテラン五十嵐選手が優勝のチェッカーを受けた。

十勝スピードウェイVITA開幕戦の決勝レースは14時すぎ、12LAPで開催された。

ポールポジションの佐藤選手は好スタートを決めレースをリードしていく。追うのは坂野選手。オープニングラップのヘアピンカーブで鬼塚選手が後続車に追突され最後尾まで落ちる。そして最終コーナーで古井戸選手がコースアウトして戦列から去った。これでトップ争いに加わる選手が居なくなり佐藤選手が好調にトップを走る。

しかし2番手を走行する坂野選手の追い上げは激しく、トップを走る佐藤選手を6周目の1コーナーでパスして順位が変わった。その後坂野選手は佐藤選手の追い上げを振り切り今年の初戦を飾った。

優勝した♯88坂野研 選手

ポールポジションを決めたのは♯610佐藤元春 選手

♯9鬼塚益生 選手、♯61平中繁延 選手

♯11今野訓昌 選手、♯3古井戸竜一 選手

♯310中川隆吾 選手、♯712竹谷和浩 選手

♯777大島良平 選手、♯18古井戸彩子 選手

♯16五十嵐弘昌 選手 ♯135阿部晃太 選手

♯33吉田哲也 選手、♯7田中 勝 選手

♯22久保田尚裕 選手

 

今回十勝スピードウェイでは6月KYOJO CUPレースに出場する「みなぴよ」選手もエントリーしている。レーシングスーツ、ヘルメットがあまりにも可愛すぎてたまらない♪ 6月KYOJO CUPレースの活躍を楽しみにしています。