WEST RACING CARS 三重県鈴鹿市のレーシングカーコンストラクター

パーツ注文 お問い合わせ

鈴鹿MEC PIT裏話し
2021/05/28 レポート

VITA誕生秘話
【2009年12月鈴鹿最終戦にてVITAデモ走行】

VITA-01は、20103月鈴鹿クラブマンレースRd.1からシリーズ戦が始まった』
その時のエントリーは
10台。

その開幕戦にエントリーしてくださったドライバーが、今もなおVITAレースを続けてくださっている。
その老舗ドライバーのご紹介。

『八木智選手』🏁
VITA-01 なんと!1st個人ユーザー!
2010年、個人で最初に購入して下さったお客様です!
いつも温かい笑顔でウエスト、
VITAレースを支えて下さっている楽しいチーム。
昨年最終戦ではポーディアムで大活躍!その速さに衰えは感じません。


#83 C.A.First京都vita01八木智 選手2011年からVITAに乗っています。
楽しい車。奥が深い。だから続けてきました。
耐久レースでも走りきれるほど、体力もそんなに必要ありません。
今回はライバルも多いので難しいところもいっぱいあると思うけど、上を目指して頑張ります。


そして鈴鹿VITAシリーズ開催2年目、

2011年の鈴鹿クラブマンRd.1ここでは、
VITA−01の生みの親、先代神谷誠二郎もエントリー。
『自らマシンを作り、ステアリングを操り、レース参戦して楽しむ』
これがウエストの名物であり歴史となった。


続いて2011年デビュー🏁
八木選手と共にVITAレース参戦してくださっているのが上村雅一選手!
今も変わらず参戦してくださるお二人の姿を、先代も顔一杯の笑顔で応援してくれているに違いない。

#33 C.A First京都/石﨑興業VITA上村雅一 選手確か10年続けている(2011年初参戦)。
VITAはコストも掛からず、楽しく続けていけるカテゴリーだったから、ここまで続けることができたんだと思います。その途中で勝ったり負けたり、車を直したりセッティングを進めたり、
車が好きだからそんないろんな出来事があったのも良かったかな。
そんなすべてが
VITAレースの魅力ですね。
今回は
1人。不安はあるし集中力が切れることもあると思うけど、それをどうリカバリーできるかが重要だと思ってます。今シーズンもフル参戦予定なのでよろしくお願いします。

 

その翌年2012年、鈴鹿クラブマンRd.2ここからデビューしたのが鍋家 武選手と綾真則選手。

#78 IMAGE★ToyBox★パラモ★REV鍋家武 選手2012年から乗っています。
でもなかなかチャンピオンが取れない。ちょっと最近調子が悪いのは歳のせいかな?
VITAは難しいけど楽しいです。奥が深い。
去年新車にしたけど、まだ納得いくセッティングが出ていないけど、今の特性に大分慣れてきました。
決勝レースは運も味方につけてクラス優勝を狙っていきます。
今回は耐久と言ってもほぼスプリントレース。ミスなく全力で走ります。

【鍋家さん奥様】2人で頑張ってきました。
私生活でも一緒に車のことを考えて、一緒に映像を見て検討したりだとか、そんな感じで一緒に作戦の相談に乗れるところは乗ったりしています。
今日は耐久で私が監督みたいな形で組み立てていくんですけど、
私も楽しんでモータースポーツに参加させていただいています。
私が走れない分、主人が走って夢を見させてもらってます。
主人が走る限り、サポートはして行きたいと思っています。

綾真則選手(オガテックVITA01
小学生から
WEST FJ1600のイラストを描くほどの車(WEST)好き?
VITAレースがサーキットで初めて開催される際には、必ず参戦してくださる神様のような人!
フィリピンVITAレースには全戦参戦してくださり、国際VITAドライバー⁉︎
温かい笑顔と元気をいつもくださる方です。

古い歴史のある鈴鹿VITAレース。皆様の熱い思いで育つことが出来ています。


3年ぶりに帰ってきた鈴鹿耐久レースMWC60

今回はCS2レース開幕戦でもありCS2ピックアップです。
CS2のマシン、レース、今後乞うご期待!

先ずは、あの有名な元TOYOTAワークスDr.見崎選手。
TOYOTAのCM、レース映画主演など、日本のレース界を盛り上げた大スター選手である。
現在75歳になるが、『永遠の車好き』今だにステアリングを操るその姿思いは、『カッコいい』『憧れ』である。

そしてオーナーのFLYING RAT。
昨年プライベートで『栄光へのルマン』を完走。
凄すぎる『憧れジェントルマン』

#24 WEST 16C

見崎清志

富士でFCR-VITAに参戦している。CS2は3年ぶり(2018年3時間耐久2位)。
年齢を重ねるとなかなか速く走れなくて悩んでいるよ。
何ができていないかはわかっているんだけど、それを修正できないね。
たとえば130Rを踏み切りで行くとか、ちょい戻しとか、1コーナーをブレーキ踏まずに入っていくとか、その辺りができていなくて2秒くらい違ってきている。

耐久レースはFLYING RATさんが無理やり神谷さんを誘って、3人で楽しんだよ。
VIVACEで勝ったはず。(2015年Endurance Stage総合3位/ネオヒストリッククラス優勝)
彼が居ないと鈴鹿に来ても寂しいね…

FLYING RAT
僕は今日(22日土曜日)からだから、探り探りの状態。若い人も多いので厳しい戦いだと思う。2人
で力を合わせて、できるだけ上でのフィニッシュを目指します。


↑これは2015年度のVIVACE-908 鈴鹿300Km耐久レース。 1stドライバーは見崎清志選手🏁
懐かしい故神谷誠二郎さんの笑顔。この耐久レースを再び盛り上げたい。


 

#12 ONE LAP COAT アシスト青春親父16C

金久憲司 →元F3ドライバー。去年のCS2チャンピオンである。

今までのキャリアの中で耐久レースは初めてなんですよ。
ローリングスタートもしたことがないんで、決勝レースは楽しもうかなと思っています。
趣味なんで、去年のチャンピオンだからとか気負わずに、楽しく乗って結果がついてくればいいかなと思っています。そして昔みたいに走れるようになれたらいいなと思っています。
今後は、今年はできるだけフル参戦したいと思っています。
CS2は車的にも費用的にも丁度いいクラス。全国転戦とか出来ないし。
他のサーキットのスプリントでCS2のレースがあったら行きたくなっちゃうからなぁ・・・
まぁ、鈴鹿だけで頑張っていくよ。

#46 ABBEY RACING

松本吉章→先日の大地真央さん主演ドラマと同じ?Doctorでありレーシングドライバー。

CS2はいいカテゴリだよね。ちょうどいいマシン。中村くんがポテンシャルを引き出してくれて、余計にそれを感じることが出来ました。勉強になるところばかりだよ。

中村賢明
元々フォーミュラをドライブしているけど、このマシンはスーパーFJの動きを少し緩やかにした感じで、
スキルを磨くにはすごくいい車だと思います。乗りやすいマシンだったので、すぐに対応できました。
去年はFIA-F4に乗っていましたが、今年は参戦するカテゴリが決まっていないので、
現在シートを探して活動しているところです。
スポット参戦でもいいので、フォーミュラで走りたいと思っていますが、実際は来年に向けて動いています。
FIA-F4やリージョナルなど、そういうカテゴリで走れることを目指しています。

#55 ABBEY RACING

TOMISAN→いつもあえてさりげないコメントの素敵なジェントルマン。
5月の岡山2H耐久では大山選手と総合優勝!

ついて行けなくて単独走行のレースになっちゃうかなぁ。
問題を抱えているのは「人間」やと思います。もう老人だからねぇ。
WEST 16Cは速い車なので楽しい。でもそんなにシビアじゃないから、いい感じで運転できるよ。
これからもできる限りこの車でレースを続けていきたいな。

いつの間にかドライビングスキルがUP!速さを見せつけてくれてます。

#19 ロッジハウスグループBKMレーシング

伊藤豊
僕はもう13年レースをやっています。
ネオヒストリックを10年やって、これ(CS2)が3年目です。
でもネオヒストリックの癖が抜けなくて、全然タイム出ずに、本当に落ち込んでもうやめようかなと思ったけど、
やっとこさわかるようになってきた。ネオヒストリックはゴーカートでCS2は乗用車みたいな違い。
CS2はグリップで走るのが重要だね。
(息子のA旧ライセンス取得にあたっては、神谷社長に随分お世話になりました。
誠二郎さんにも雅子さんにも今の社長にも、お世話になりっぱなしです。
去年の最終戦でもカウルが割れちゃってレース出れないかと思っていたけど、雅子さんが「このカウル使って〜」って言ってくれて、そのおかげでレースに出れました。ホント感謝しています)

息子と一緒にレースをするのは楽しいけど、ストレスも溜まりっぱなし(笑)。
「遅い!」とか、「このコーナーはこうやって走らなイカン」とか、結構言っちゃいます。
でも親子だから出来ることであって、普通みんなそんなに細かく教えないよね?
教え過ぎで、多分もうすぐ抜かれると思うけど、抜かれるのが楽しみかな。
今は親父の威厳で「俺のほうが速い」って言ってるけど、もうすぐ抜かれるわ(笑)。
今はちょっと壁に当たってるけど、その壁もすぐにぶち破ってくれると思ってるよ。

伊藤大介
僕はスポーツ走行で父のネオヒストリックやCS2をたまに運転させてもらえるぐらいでした。
本格的にCS2に乗ったのは今年「これ出るよ〜」って言われてからです。
本当は去年出る予定だったんですけどなくなっちゃったんで、今年やっと実現できました。
A級ライセンスも去年取らずに今年になってから取りました。
父には結構怒られます。でもそれも親子だからこそだと思っています。
決勝は混走で難しいと思うけど、しっかり走ります。

 

#6 三重心身クリニック・MY CARS

山﨑学
カートとか一緒にやっているんで、それで2人で組もうという話になりました。マシンのセッティングを任されてますが、今回は間に合わなかったけど、いずれこの車をしっかり仕上げて、臼井さんがガッツポーズをする日が来るのを楽しみにしています。
決勝の作戦は・・・ビリからのスタートなので逆走して目立ちます(笑)。でも臼井さんがスタートドライバーなので、僕は出来ないや(笑)。
真面目に話すと、今回は練習だと捉えて、安全に走って次に繋がるレースにしたいと思います。
周回遅れにならないようにだけ、頑張ります。
この車はバランスがいい、マシンのポテンシャルに対するパワーの感じがちょうど良くて、安全に走れる車に仕上がっていると思います。

臼井卓士
マシンのセッティングを山崎さんに任せています。
私自身はドライビングも悪いですけど、山崎さんが素晴らしい物を持っているので、今回お願いしました。
決勝は確実に完走して、データを残したいと思っています。

→CS2はこれからさらに成長して行きます。
楽しみにしていてください!

今回デットヒートで盛り上げてくれた、元S-FJドライバーの2人。
若いフェアプレーでPITが盛り上がる戦いを演じてくれた。

#23 セレクト・ミスト☆16C

田中諭
去年は1戦。その前も何度かCS2のレースに出たけど、シリーズ通してCS2に参戦したことはなかった。
今年はしっかりフル参戦ます。チャンピオンを取って引退や(笑)。

元嶋成弥
初めてのCS2。数回練習はしました。フォーミュラと動きが違う(機敏に動いてくれないので、箱車に乗っている感覚)ので、ちょっとドライビングをアジャストするのに苦労しました。
でも大分わかってきたのでいい感じで走れると思います。




#28 フォーミュラE&D WEST16C

依田学嗣
今まで長くレースやって来たけど、一番感動したレースだった。若い子と組んで耐久レースに出ることによって
たくさんの事を学ぶ事ができたよ!走り方を色々教えてもらったし。
ほんとに楽しかった!レースを続けて来て良かった。感動の1日でした。
ありがとうの気持ちでいっぱいです。

西村和真
フォーミュラカーは車重が軽いこともあってピーキーなイメージがあるけど、このマシンはそういうこともないし、シフトもパドルシフトなので、安心してドライブできる車だと思っています。
スリックタイヤだし、直線もそこそこ速いし、レーシングカーの動きを感じれる車だと思います。
僕は今SRS(-Formula)を受講しているので、どんどん上に上がっていきたいと思ってます。
トップカテゴリを目指します。



〈Driver in Suzuka〉🏎

十勝、富士で多くのVITAを所有し、たくさんのエントリーを頂いている
『恒志堂』の佐藤元春さん、
今回鈴鹿に進出してくださいました!


#10 恒志堂レーシングVITA

佐藤元春
初めて鈴鹿を走りましたが、鈴鹿のコースは走っていて楽しいし、とても勉強になるコースレイアウトです。
緊張感のあるコーナーがいくつかあって、すごく醍醐味が味わえます。
走るたびにタイムが上がっていくので、今回コースに慣れて、
今後は鈴鹿のスプリントレースにも参加したいなって思っています。

→楽しみにお待ちしております♪


今回エントリーしてくださった皆様方
ありがとうございました。
これからもモータースポーツ大好き♪になる
魅力あるレースを作って行きたいと思います🏁
VITA倶楽部