WEST RACING CARS 三重県鈴鹿市のレーシングカーコンストラクター

パーツ注文 お問い合わせ

オートポリス「マジ耐って」?
2021/07/09 レポート

オートポリス VITA マジ耐 

オートポリスで初開催となるマジ耐
マジ耐という名称だけを聞くと、ガチガチの本格的耐久レースなのかと思われがちだが、
正式名称は「KYUSHU Magical ENDURANCE GAME(略してマジ耐)」で、
全国でも高 い人気を誇るウエスト VITA を使い、みんなでワイワイレースを楽しもうじゃないかという、
勝敗よりもゲーム性を重視した 5 時間耐久レースだ。
言わばオートポリスという国際サー キットコースと VITA を使った壮大な草レースといったところだろう。
初開催となる今回は 35 台もの VITA が全国から集結。
同日に北海道は十勝でも VITA 選手権が開催されるので、泣く泣くマジ耐への参加を諦めた チームもあったほどマジ耐は注目を集めていることが伺える。

ちなみにオートポリス側の発表によると、なんと最大 90 台までエントリーが可能とのこと。 90 台の VITA がオートポリスのコースを走り抜ける景色が見られる日が来るのもそう遠く ないかもしれない。

マジ耐には様々な特徴があるが、そのひとつにエントリーへの敷居が比較的低いことだ。 国内 A 級や国内 B 級ライセンスではなく、サーキット走行ライセンスを取ることで誰でも 参加が可能となる。

マジ耐占有走行会も 4 月と 6 月に 2 度実施され、初心者にも安心して練習できる手厚いサ ポートプランも用意された。 「初心者でも参加しやすいレースを」という想いをサーキット側からひしひしと感じるこ とができる。
ちなみに参加するにあたって、ドライバーは 1 チーム 2~5 名、ピットクルーは計 10 名ま でとなっている。

そして大きな特徴は、予選は抽選。要は運でグリッド順位が決まることだろう。 抽選により、どのチームにもポールポジションの可能性があるのもゲーム性をより高めて いる。 予選前には「抽選に行く人、じゃんけんで決めるか!」や「うちのチームでくじ運が強い のは誰!?」など、いろいろとチーム内でこのようなやり取りが展開されるに違いない。

初心者からプロドライバーまで幅広くエントリーしているマジ耐は、ハンディキャップを 設けてある。
ピットインすれば基本的に 7 分停車しないといけないのだが、マジ速ドライバーがいるチ ームは 2 分加算され 9 分。65 歳以上のドライバーがいるチームや女性がいるチーム、そし て体重が 100kg 以上あるドライバーがいるチームは逆に 2 分減算となり、5 分でピットア ウトできるという仕組みだ。

そして 5 時間の耐久レースを終えた後は、優勝したチームから順に、「金・銀・銅メダル」 が授与される他、「ポールポジション賞」「Magical デザイン賞」「Magical チームウェア賞」 などバラエティに富んだ賞典がたくさん用意されているのも魅力のひとつだ。

さぁ、いよいよ 明日は VITA シリーズ史上最長の 5 時間というロングレース KYUSHU Magical ENDURANCE GAME が開催されることとなる。

レポート:池田幸司さん