開発レポートVol.9

「CS2」開発レポート
お問い合わせ先→WEST RACING CARS
ホームページ→http://www.west-racing.co.jp/


2015.12.01
最終仕様の決定に向けて鈴鹿サーキットフルコースでテスト走行を行いました。
ドライバーは阪口良平選手。 天気には恵まれ、予定していたテストはおおむね消化し、ラップタイムは2分15秒7と上々の仕上がりとなった。
阪口選手からも「すごく良いフィーリングでドライビングの楽しめる車だ」とのコメントをいただきました。






開発レポートVol.8


2015.10.03
サーキットに到着し、いよいよ初走行。
コースは鈴鹿東。天気は曇り路面はドライ、気温23℃。



テストドライバーはカーケアオフィスの渋谷選手と昨年の鈴鹿CSシリーズチャンピオンの中里選手が担当します。


最初新品のシーケンシャルミッションの操作が固く、一旦確認作業が入りましたが、
それ以外に大きなトラブルはなく順調に周回を重ねることができました。
気になるラップタイムは初走行にしては上々の54.8秒を記録。


両ドライバーからは「ライトチューン4AGの爽快な吹け上がりとスリックタイヤの強烈なグリップは、
本格的なレーシングカーの乗り味そのもの。素直なハンドリング特性は走っていてとても楽しい。」とのコメントをいただきました。 今後はパドルシフトキットの装着などを予定しています。



開発レポートVol.7


2015.10.03 遂にCS2完成致しました!走りにご期待ください!









開発レポートVol.6


2015.10.01 CS2いよいよ完成間近!ご期待ください。





開発レポートVol.5


2015.09.25 サスペンションは前後ダブルウィッシュボーン。 規則上アウトボード方式となります。











開発レポートVol.4



2015.09.20 エンジンはライトチューンの4AG(セキグチカーズ製)





開発レポートVol.3



2015.09.10 燃料タンクはFIA FT-3。足廻りには7075削り出しのハブやアルミ鋳造アップライトなど JAF-F4並みの部品が使用されます。







開発レポートVol.2



2015.09.01 メインフレームは鋼管スペースフレームにアルミパネルを貼り、セミモノコックになります。 VITAと似ていますが少し違います。




開発レポートVol.1



2015.07.14 長らくお待たせしましたが、CS2車両製作の進捗です。 カウルのマスターモデルが削りあがってきました。 細かい修正が入りますが、外観はこれで決定です。




ウエストレーシングカーズ(株)
http://www.west-racing.co.jp/
・ァ513-0825 三重県鈴鹿市住吉町5769-8
TEL:059-379−0939   FAX:059-379-9272