NEWS
●台湾に待望の国際級サーキット出来る。 「PENBAY INTERNATIONAL CIRCUIT」
                                                2011.6.25
6/22 台湾の最南端に位置する、台湾で2番目の大都市、高雄市から車で約1時間南下したリゾート地に、FIAグレードBのサーキットが建設されており、今回、仮オープニングで発表会がありました。

名称:PENBAY INTERNATIONAL CIRCUIT
サーキット:3.527m FIAグレードB

台湾サーキットにて 台湾サーキットにて
ピットガレージ                        ストレートに整列したデモ車両

台湾サーキットにて 台湾サーキットにて
台湾副総裁も参列して祝辞を頂く             コース図

真夏のような暑さの新サーキットでは関係者、メディア等各社集まり、その中を2輪4輪数台がデモンストレーション走行を行いました。
今回、当社が台湾向けに出荷したVITA車両もこれに参加して、多くの人に関心を持って頂きながらこれからのレース組織までの可能性を打診しました。 日本との違いは、SUZUKI隼のエンジンを搭載したスペシャルパッケージで、いいサウンドとパワフルな走行で魅力UPした車両となっています。
台湾での名前は「VITABUSA」です。

グリッドにて 走行中のVITABUSA
グリッドで                           走行中のVITABUSA

ピットにて 南国情緒の中のサーキット
ピットにて                           南国情緒の中のサーキット

●岡山国際サーキットでもVITA試乗会開催
                                                2011.6.17
  岡山国際サーキットでもVITAの体験試乗が出来るようになりました。
VITA-01
詳しくは「Giddy Up」さんのホームページをご覧ください。
お申し込み、お問い合わせもギディアップさんまでお願いします。
詳しくはGiddy upまで
Giddy Up 『ギディ・アップ』
http://www.giddy-up.info/
所在地:岡山県美作市南309-1
電話番号:0868-74-0061

宜しくお願い致します。
●十勝スピードウェイ 北海道クラブマンカップ VITA組み込み決定
                                                2011.6.9
  2011年10月9日(日) 十勝スピードウェイにて開催される「北海道クラブマンカップ」にVITA-01レースが組み込まれています。

 1、日程 北海道クラブマンカップレース
    第2戦 7月3日(日)
    第3戦 8月28日(日)
    第4戦 10月9日(日)
     (ザウルスJrとVITA-01の混走です)
 2、申し込み 十勝スピードウェイクラブ・クラブカップ事務局
   詳細は、特別規則書をご覧ください


岡山、十勝共に、参加希望の方にはレンタルパッケージもご用意させて頂けますので、ご相談下さい。
興味のある方、ご連絡お待ちしております。

VITA
●岡山国際サーキットでVITAが参加できる耐久レース組み込み決定
                                                2011.6.7
  2011年7月24日(日曜日)に開催される「OKAYAMAチャレンジカップレースNo.3」に2時間耐久レースが組み込まれています。
この耐久レースに「VITA-01」が参加できる事となりました。

詳細は
 1、日時 2011年7月24日(日曜日)
 2、場所 岡山国際サーキット
 3、参加クラス  VITA-01
            マーチ
            ユーノスロードスター
            AE86
          以上のカテゴリーの混走です。
 4、参加料 ¥52,500〜
 5、申し込み 岡山国際サーキット


鈴鹿サーキット以外でも始まるVITAに、益々魅力がUPされてきました。
奮ってご参加下さい!

VITA
●JAF地方選手権 F4東日本第3戦
                                                        2011.5.28-29
5/28 予選
F4東日本シリーズの実質的な第2戦目は震災後の菅生で初の4輪レースとなった。 昨年に引き続きスーパー耐久と同日開催である。
当初のエントリーから1台が取り消したが、それでも10台と例年を大幅に上回った。
荒れ模様の週末は土曜日の練習が濃い霧に包まれ、日曜の予選決勝は雨となった。
30分の予選は、金井選手、服部選手、佐伯選手を中心に 地元の佐々木選手が挑む展開。終了間際にそれまでトップだった佐々木選手を服部選手が大逆転、 昨年の菅生に続き連続ポールとなる。以下、大健闘の佐々木、佐伯、金井の各選手が続いた。

F4 予選結果
 1  服部 晃輔 WEST006 1分40秒688
 2  佐々木 祐一 WEST006 1分41秒068
 3  佐伯 和洋 WEST006 1分41秒465
 4  金井 亮忠 WEST056 1分41秒559
 5  初田 大樹 WEST006 1分43秒435
 6  山口 大陸 ZAP F108 1分43秒541

服部選手 佐々木選手
ポールの服部選手                         F4初のフロントロー佐々木選手

佐伯選手 金井選手
金曜日のクラッシュにもめげず佐伯選手            教え子に囲まれる金井選手

5/29
決勝
S耐の予選で赤旗が出たため、若干遅れた決勝レース。
上位3選手はもたついたスタート、特に2番手の佐々木選手は大失敗。 その横をいつもながら絶妙のスタートを決めた金井選手が1コーナーでトップに立つ。 服部選手も負けじとインに入りそのまま併走するが、 立ち上がりで金井選手が前に出るとそのまま後続を引き離しにかかる。 後方ではDRAGON選手がコースアウト。 3周目には4番手に落ちた佐々木選手もコースアウト。 上位3人が等間隔でラップを重ねると早くも8周目にバックマーカー、 その後も何台かの周回遅れに行く手を阻まれ、金井選手のラップタイムが不安定になり、 服部、佐伯の両選手の接近を許すが、結局そのままでチェッカーとなる。
1850cc組が5位までを独占。カーボンモノコック組は全車周回遅れとなった。

  
F4 決勝結果
 1  金井 亮忠 WEST056 25分48秒634 15LAPS
 2  服部 晃輔 WEST006 25分50秒740 15LAPS
 3  佐伯 和洋 WEST006 25分55秒177 15LAPS
 4  初田 大樹 WEST006 27分08秒412 15LAPS
 5  渡辺 義人 WEST006 27分20秒175 15LAPS
 6  山口 大陸 ZAP F10826分07秒050 14LAPS

F4表彰台
             服部選手   金井選手   佐伯選手


●中国・成都でレーシングクラブ発足
                                                2011.5.27
  成長著しい四川省成都市にある、成都国際サーキットでWESTの車両を使用してレーシングクラブが新しくスタートした
受付 VIPルーム
レーシングクラブ 受付                       クラブ内VIPルーム

ミーティングルーム
ミーティングルーム

成都国際サーキットは2007年に完成したサーキットですが、 この4年間でモータースポーツが発展定着しているとは言えない状況である。
成都市内では、若者はGTRを乗り回したり、スポーツ性の高い高級車が多数売れている。
サーキットもモータースポーツを楽しむ感じは少ない様だが、 一部には一般公道での走行は飽き、サーキットで楽しみたいという若者もあり、 そうした若者達を集めてレーシングクラブが発足する形となった。
クラブで使用するのは「WEST06C」で2007年からフォーミュラウエストとしてレースが行われていた車両を使っている。
走行日には市内の若者たちが体験に訪れ、実際の走行を楽しんでいた。

体験走行 体験走行2
体験走行

今後、車種を増やし活動の幅を大きくしていく予定で、当社からも新型車両を送る計画を立てている。
四川大震災での影響を感じさせず、力強く発展している成都で発足したレーシングクラブの発展を期待したい。

●鈴鹿クラブマンレース第3戦
                                                        2011.5.14
5/8 晴れ
3レース目を迎えた今回、参加台数は84台となり前回よりも増えてきた。
一番台数が多いクラスはS-FJで31台の参加があった。

VITA スーパーツーリングSクラス
VITAのワンメイクであるこのクラスは前回参加しなかった台湾ドライバーが3名戻ってきた。
昨年のチャンピオンGeorge選手がコースレコードでポールポジションを獲得した。

VITA 予選結果
 1  George CHOU VITA-01 59秒239
 2  川島 勝彦 VITA-01 59秒297
 3  小野 逸二 VITA-01 59秒297
 4  八木 智 VITA-01 59秒501
 5  Max CHEN VITA-01 59秒725
 6  浅沼 正良 VITA-01 59秒887

VITA

決勝

決勝は12時35分から17LAPSで開始された。
1周目の最終コーナーで川島選手がスピンし、後続車が2台それにまきこまれて3台がレースから消えてしまった。
現在、ポイントリーダーの深谷選手がトップを行くGeroge選手を追う形でレースを消化していく。 3番手には浅沼選手が続く。 17LAPSの決勝レースはポールツーフィニッシュでGeorge選手がチェッカーを受けた。

  
VITA 決勝結果
 1  George CHOU VITA-01 20分12秒503 17LAPS
 2  深谷 啓二 VITA-01 20分14秒228 17LAPS
 3  浅沼 正良 VITA-01 20分17秒674 17LAPS
 4  小野 逸二 VITA-01 20分25秒124 17LAPS
 5  神谷 誠二郎 VITA-01 20分46秒822 17LAPS
 6  LIU,I-HSIN VITA-0120分53秒889 17LAPS

VITA表彰台 VITA表彰台


F4 予選
西日本F4選手権第2戦として開催されたが、参加台数は10台と少し寂しい台数であった。
2000ccと1850ccエンジン搭載車両が5台ずつが参加している。
15分間の予選で関口選手がわずかな差で平川選手を押さえて第1戦に続き連続ポールをとる。
2番手は平川選手、3番手は上田選手と2000ccエンジン搭載車が上位をしめた。

F4 予選結果
 1  関口 雄飛 RK01 48秒824
 2  平川 亮 ZAP F108 48秒904
 3  上田 和秀 MC090 49秒912
 4  川村 和希 WEST976 50秒026
 5  片寄 勝政 KK-A 50秒095
 6  大島 功稔 WEST056 50秒321

決勝
23LAPS
スタートで平川選手が関口選手を押さえ、トップで1コーナーへ。そして、2番手以下を離していく。
5周目に関口選手が最終コーナーでコースアウト。コースに復帰するがタイムが上がらず後続車に追いつかれ 10周目には片寄選手がパスして2番手に。関口選手のあとに4台の車両がテールツーノーズの激しいレースを展開する。
18周目に2コーナーで関口選手と川村選手がスピンして大きく順位が変わる。
23周のレースは平川選手がトップでゴール。そして、片寄選手、平井選手、塚田選手の順でチェッカーを受けた。
F4 決勝結果
 1  平川 亮 ZAP F108 19分17秒457 23LAPS
 2  片寄 勝政 KK-A 19分45秒325 23LAPS
 3  平井 祐次 WEST006 20分00秒267 23LAPS
 4  塚田 光彦 WEST056 20分00秒524 23LAPS
 5  関口 雄飛 RK01 20分24秒130 23LAPS
 6  川村 和希 WEST976 20分26秒838 23LAPS


S-FJ
今回予選落ちが発生する台数の31台が参加。A,Bグループに分かれて予選が行われた。

S-FJ 予選結果(Aグループ)
 1  加藤 智 RD10V 53秒428
 2  道野 高志 RD10V 53秒468
 3  平木 天樹 RD10V 53秒645
 4  宇井 健剛 RD10V 53秒236
 5  飯田 有希 KK-S 53秒793
 6  畠山 修一 RD10V 53秒810

S-FJ 予選結果(Bグループ)
 1  伴 貴広 RD10V 52秒892
 2  橋本 雄次 RD10V 53秒376
 3  板倉 真哉 RD10V 53秒393
 4  大宮 嘉信 RD10V 53秒550
 5  三浦 愛 RD10V 53秒559
 6  藤井 涼 RD10V 53秒608

決勝
22LAPS
フルグリッド30台で行われたS-FJ
スタートを決めたのは橋本選手。ポールを取った伴選手は大きく順位を落とした。
橋本選手は22LAPS全てトップで走行し、チェッカーを受けた。
2位以下は順位の入れ変わりがあり、板倉選手、加藤選手、宇井選手の順で22周を走りきった。

S-FJ 決勝結果
 1  橋本 雄次 RD10V 23分44秒046 22LAPS
 2  板倉 真哉 RD10V 23分44秒155 22LAPS
 3  加藤 智 RD10V 23分44秒560 22LAPS
 4  宇井 健剛 RD10V 23分44秒828 22LAPS
 5  平木 天樹 RD10V 23分45秒169 22LAPS
 6  飯田 有希 KK-S 23分47秒320 22LAPS

●VITA特別試乗会開催
                                                2011.5.12
  VITAレースに興味ある方、また、ご購入をお考えの方に特別試乗会を開催致します。
鈴鹿サーキット南コースにて特別試乗会を行います。
運転免許書を所持されている方であればどなたでも参加できます。
お気軽にご参加ください。


  1.開催場所  鈴鹿サーキット「南コース」

  2.日時     2011年6月16日(木曜日)
            12時00分から13時00分の間で行います。

  3.参加費用  ¥15,000ー / 20分間試乗出来ます
             (燃料代・コース費用すべて込みです)

  SMSC会員でない方も運転免許書を所持されていれば参加出来ます。

  4.試乗車両   VITA−01

VITA-01

  5.申し込み  ウエストレーシングカーズ
           三重県鈴鹿市住吉町5769-8
           電話 059-379-0939
           メール west@west-racing.co.jp



VITA-01は入門カテゴリーの最適な車両として認められ鈴鹿クラブマンレースでは、素晴らしいレースが展開されてきました。 スプリントレースのみでなく、耐久レースにも参加できるマルチプレーヤーであり、 リーズナブルな車両価格に加え、ランニングコストの安さも好評の理由です。
VITAレース      VITAレース

車と楽しく安全にカーライフを過ごせる情報を配信している「車とくらす"cartolive"TV」様のホームページにて、 以前に行われた体験試乗の様子が動画でご覧いただけます。
下記のページ↓にVITA-01の走行の様子が掲載されていますので、是非ご覧ください。

車載映像(鈴鹿サーキット南コース)「車とくらす”cartolive"TV」


ご連絡お待ちしております!
●鈴鹿クラブマンレース第2戦
                                                        2011.4.12
4/10 晴れ
桜が満開のレース日和となった今回のレースは、3月11日の震災の影響で参加台数が減少した。
被災地の皆さまの早い復興を祈り、参加者全員が黙祷をささげました。
参加者の中には「頑張れ日本」と書かれたステッカー等で被災地の方にエールを送る姿が多く見られたレースになった。
VITA  VITA

VITA

VITA スーパーツーリングSクラス
AM9:30〜

台湾からの参加者が今回のレースを欠場した為、参加台数が減少した。
しかし、ピンチヒッターとして出場した方があり、9台の参加台数でレースは行われた。

VITA 予選結果
 1  川島 勝彦 VITA-01 1分33秒521
 2  伊藤 善博 VITA-01 1分34秒120
 3  深谷 啓二 VITA-01 1分34秒344
 4  八木 智 VITA-01 1分34秒909
 5  松本 恭典 VITA-01 1分35秒282
 6  小野 逸二 VITA-01 1分35秒881

決勝
PM12:30〜 12LAPS

  
VITA 決勝結果
 1  伊藤 善博 VITA-01 19分06秒383 12LAPS
 2  川島 勝彦 VITA-01 19分09秒657 12LAPS
 3  深谷 啓二 VITA-01 19分10秒055 12LAPS
 4  八木 智 VITA-01 19分11秒188 12LAPS
 5  小野 逸二 VITA-01 19分22秒078 12LAPS
 6  浅沼 正良 VITA-0119分29秒290 12LAPS


RS ネオヒストリックレース
予選 予選 AM9:50〜

今回は、8台の参加があり、VITAレースからステップアップした森田選手がVIVACE-908で参加してきた。

VIVACE 予選結果
 1  阿部 博行 VIVACE-7 1分26秒781
 2  長谷川 鳳秀 VIVACE-908 1分27秒057
 3  岩田 岳士 VIVACE-7 1分27秒709
 4  水本 吉則 VIVACE-7 1分28秒187
 5  板津 一平 VIVACE-7 1分28秒442
 6  安橋 徹 SS/64 1分28秒633
阿部選手がコースレコードを樹立した。

決勝
PM1:28〜 10LAPS
レースは好スタートをした。長谷川選手がトップで1周目を終えたが、 阿部選手の追い上げが激しくトップが変わる。
しかし、長谷川選手も負けじとショートカット進入ブレーキングでトップに浮上。
その後、この2台で激しいバトルが行われたが、10LAPSのチェッカーは長谷川選手、阿部選手の順位で振られた。
VIVACE 決勝結果
 1  長谷川 鳳秀 VIVACE-908 14分46秒214 10LAPS
 2  阿部 博行 VIVACE-7 14分47秒568 10LAPS
 3  安橋 徹 SS/64 15分00秒536 10LAPS
 4  水本 吉則 VIVACE-7 15分04秒784 10LAPS
 5  森田 正則 VIVACE-908 15分19秒900 10LAPS
 6  板津 一平 VIVACE-7 15分21秒415 10LAPS

高年齢化が進んでいる??
VIVACE
今回参加したドライバー全員


S-FJ
東日本からの参加者があり、S-FJクラスは26台の台数となった。
予選
AM10:30〜

S-FJ 予選結果
 1  宇井 健剛 RD10V 1分21秒976
 2  加藤 智 RD10V 1分22秒067
 3  平木 天樹 RD10V 1分22秒130
 4  松下 信治 WEST07J 1分22秒172
 5  大宮 嘉信 RD10V 1分22秒335
 6  伴 貴広 RD10V 1分22秒380

決勝
PM3:25〜 14LAPS

S-FJ 決勝結果
 1  宇井 健剛 RD10V 19分29秒227 14LAPS
 2  松下 信治 WEST07J 19分30秒511 14LAPS
 3  加藤 智 RD10V 19分31秒870 14LAPS
 4  大宮 嘉信 RD10V 19分35秒438 14LAPS
 5  飯田 有希 KK-S 19分40秒269 14LAPS
 6  伴 貴広 RD10V 19分41秒602 14LAPS

●面白いマシン開発中!!
                                                2011.4.9
  人気急上昇のVITAに、なんと!モンスターバイクSUZUKI隼のエンジンを搭載。

ご存じのとおり、SUZUKI隼は世界最速のモンスターバイクであり、 最高出力は175ps/9,800rpm 最高速度は312km/hを記録している。そのエンジンをVITAに搭載したのである。

VITA-HAYABUSA  VITA-HAYABUSA

興味津津
さて、どんな走りを見せるのか...

オートバイのエンジンT/Mをそのまま流用するが、チェン駆動をそのまま使い、新たなデフを製作して完成させました。

VITA-HAYABUSA  VITA-HAYABUSA

オートバイにはバックギヤがありません。 このVITA-HAYABUSAには新しくバック装置を設けました。

電動バック装置です。

隼VITA5

さて、VITA-HAYABUSAの走りはどうか...

シェイクダウンテストは鈴鹿西コースで行いました。

VITA-HAYABUSA  VITA-HAYABUSA

エンジンの吹けは、10,500rpmまでスムーズに吹け上がり素晴らしい!!
シーケンシャルのシフトもフィーリンググッド!!
1周を過ぎ、ストレートも軽く200km/h近くまで行き、スピードリミッターが作動する。

最終減速比の設定が低すぎたのかも...。
2周目のデグナー出口で異音と共に、走行不可能になった。
ドライブチェンが切れたのです...。
残念!!
しかし、HAYABUSAのポテンシャルは十分感じられ、次回のテストが待ち遠しく、トラブル解消出来れば、 レーシングカーとして魅力あるカテゴリーになると思えるポテンシャルを持っている。
次回のテストに期待!!!
●VITA試乗会開催(運転免許書を所持されている方)
                                                2011.4.1
  VITAレースに興味ある方、また、ご購入をお考えの方に特別試乗会を開催致します。
鈴鹿サーキット南コースにて、下記の日程で行います。
運転免許書を所持されている方であればどなたでも参加出来ます。
お気軽にご参加ください。


  1.開催場所  鈴鹿サーキット「南コース」

  2.日時    ・2011年4月20(水曜日)
            12時00分から13時00分の間で行います。

          ・2011年5月3日(火曜日)
            12時00分から13時00分の間で行います。

  3.参加費用  ¥8,000ーポッキリ(10分間)

  ・SMSC会員でない方も運転免許書を所持されていれば参加出来ます。

  4.試乗車両   VITA−01

VITA-01

  5.申し込み  ウエストレーシングカーズ
           三重県鈴鹿市住吉町5769-8
           電話 059-379-0939
           メール west@west-racing.co.jp

VITA-01は入門カテゴリーの最適な車両として認められ鈴鹿クラブマンレースでは、素晴らしいレースが展開されてきました。 スプリントレースのみでなく、耐久レースにも参加できるマルチプレーヤーであり、 リーズナブルな車両価格に加え、ランニングコストの安さも好評の理由です。
VITAレース      VITAレース

車と楽しく安全にカーライフを過ごせる情報を配信している「車とくらす"cartolive"TV」様のホームページにて、 以前に行われた体験試乗の様子が動画でご覧いただけます。
下記のページ↓にVITA-01の走行の様子が掲載されていますので、是非ご覧ください。

車載映像(鈴鹿サーキット南コース)「車とくらす”cartolive"TV」


ご連絡お待ちしております!
●鈴鹿クラブマンレース第1戦
                                                        2011.3.6
3/6 晴れ
鈴鹿クラブマンレースも開幕戦を迎えたが、参加台数は69台と少し寂しい今年のレースとなった。
予選 スーパーツーリングSクラス
VITAのワンメーンレースとなっているスーパーツーリングSクラスは、2年目を迎えた。
台湾からの参加者もあり、11台のエントリーで行われた。

VITA 予選結果
 1  MAX CHEN VITA-01 1分32秒997
 2  川村 勝彦 VITA-01 1分33秒543
 3  深谷 啓二 VITA-01 1分33秒662
 4  森田 正則 VITA-01 1分33秒832
 5  George CHOU VITA-01 1分33秒982
 6  WANG PING-HO VITA-01 1分35秒079
MAX選手はコースレコードを樹立した。

決勝

  
VITA 決勝結果
 1  深谷 啓二 VITA-01 19分03秒034 12LAPS
 2  川島 勝彦 VITA-01 19分03秒191 12LAPS
 3  MAX CHEN VITA-01 19分07秒824 12LAPS
 4  George CHOU VITA-01 19分09秒057 12LAPS
 5  WANG PING-HO VITA-01 19分15秒212 12LAPS
 6  小野 逸二 VITA-0119分25秒935 12LAPS


RS ネオヒストリックレース RS車両のエントリーが無く、ネオヒストリック車両のみのレースとなった。
予選

VIVACE 予選結果
 1  阿部 博行 VIVACE-7 1分27秒461
 2  水本 吉則 VIVACE-7 1分27秒767
 3  安橋 徹 SS/64 1分27秒777
 4  岩田 岳士 VIVACE-7 1分28秒314
 5  板津 一平 VIVACE-7 1分28秒582
 6  鍋家 武 VIVACE 1分28秒625

決勝
VIVACE 決勝結果
 1  阿部 博行 VIVACE-7 14分53秒845 10LAPS
 2  安橋 徹 SS/64 14分58秒960 10LAPS
 3  鍋家 武 VIVACE 14分59秒230 10LAPS
 4  岩田 岳士 VIVACE-7 14分59秒879 10LAPS
 5  水本 吉則 VIVACE-7 14分59秒970 10LAPS
 6  板津 一平 VIVACE-7 15分05秒007 10LAPS

S-FJ
スーパーFJ
台数的には一番多いS-FJは21台の参加でJAF地方選手権レースとして行われた。
予選

S-FJ 予選結果
 1  加藤 智 RD10V 1分21秒907
 2  松下 信治 WEST07J 1分22秒040
 3  伴 貴広 RD10V 1分22秒302
 4  平木 天樹 RD10V 1分22秒518
 5  板倉 真哉 RD10V 1分22秒730
 6  宇井 健剛 RD10V 1分22秒811

S-FJ 決勝結果
 1  加藤 智 RD10V 19分36秒717 14LAPS
 2  平木 天樹 RD10V 19分44秒300 14LAPS
 3  松下 信治 WEST07J 19分44秒395 14LAPS
 4  伴 貴広 RD10V 19分46秒257 14LAPS
 5  板倉 真哉 RD10V 19分46秒521 14LAPS
 6  宇井 健剛 RD10V 19分50秒188 14LAPS

●VITA試乗会開催
                                                2011.3.9
  VITAレースに興味ある方、また、ご購入をお考えの方に特別試乗会を開催致します。
鈴鹿サーキット南コースにて特別試乗会を行います。
運転免許書を所持されている方であればどなたでも参加できます。
お気軽にご参加ください。


  1.開催場所  鈴鹿サーキット「南コース」

  2.日時     2011年3月22(火曜日)
            12時40分から13時20分の間で行います。

  3.参加費用  ¥8,000ーポッキリ(10分間)

  ・SMSC会員でない方も運転免許書を所持されていれば参加出来ます。

  4.試乗車両   VITA−01

VITA-01

  5.申し込み  ウエストレーシングカーズ
           三重県鈴鹿市住吉町5769-8
           電話 059-379-0939
           メール west@west-racing.co.jp

VITA-01は入門カテゴリーの最適な車両として認められ鈴鹿クラブマンレースでは、素晴らしいレースが展開されてきました。 スプリントレースのみでなく、耐久レースにも参加できるマルチプレーヤーであり、 リーズナブルな車両価格に加え、ランニングコストの安さも好評の理由です。
VITAレース      VITAレース

車と楽しく安全にカーライフを過ごせる情報を配信している「車とくらす"cartolive"TV」様のホームページにて、 以前に行われた体験試乗の様子が動画でご覧いただけます。
下記のページ↓にVITA-01の走行の様子が掲載されていますので、是非ご覧ください。

車載映像(鈴鹿サーキット南コース)「車とくらす”cartolive"TV」


ご連絡お待ちしております!
●S-FJの触媒取り付けに関してのご案内
                                                2011.2.11
  S-FJに触媒を取り付けました。(WEST07J、WEST11J共通)
詳しくは下記の「触媒のご案内」をご覧ください。
クリックして頂くと、pdfのファイルが開きます。
「S-FJ触媒のご案内」クリックで画像が大きくなります
S-FJ触媒のご案内
●S-FJに触媒を取り付けました(07J、11J共通)
                                                2011.2.9
  S-FJに触媒を取り付けました。(WEST07J、WEST11J共通)
触媒は無加工ですが、テールパイプを延長しました。
ステーは従来のものです。

↓画像をクリックして頂ければ、大きい画像が見れます。

クリックで画像が大きくなります

クリックで画像が大きくなります

クリックで画像が大きくなります

●新春 鈴鹿ゴールデントロフィーレース
                                                2011.1.16
  2011年の開幕を告げるゴールデントロフィーレースでしたが、当日早朝より降り積もった雪の為、中止となりました。
鈴鹿サーキットのシュールな雪景色をご覧ください。

サーキットの雪景色
ここまで来る坂が登れなかった…

コースも真っ白に!
メインストレートもこの通り…
●VITA試乗会開催
                                                2011.1.11
  VITAレースに興味ある方、また、ご購入をお考えの方に特別試乗会を開催致します。
鈴鹿サーキット南コースにて特別試乗会を行います。
運転免許書を所持されている方であればどなたでも参加できます。
お気軽にご参加ください。


  1.開催場所  鈴鹿サーキット「南コース」

  2.日時     2011年2月4日(金)
            11時00分から
  3.参加費用  ¥10,000ーポッキリ(15分間)

  4.試乗車両   VITA−01

VITA-01

  5.申し込み  ウエストレーシングカーズ
           三重県鈴鹿市住吉町5769-8
           電話 059-379-0939
           メール west@west-racing.co.jp

VITA-01は入門カテゴリーの最適な車両として認められ鈴鹿クラブマンレースでは、素晴らしいレースが展開されてきました。 スプリントレースのみでなく、耐久レースにも参加できるマルチプレーヤーであり、 リーズナブルな車両価格に加え、ランニングコストの安さも好評の理由です。
VITAレース      VITAレース

車と楽しく安全にカーライフを過ごせる情報を配信している「車とくらす"cartolive"TV」様のホームページにて、 以前に行われた体験試乗の様子が動画でご覧いただけます。
下記のページ↓にVITA-01の走行の様子が掲載されていますので、是非ご覧ください。

車載映像(鈴鹿サーキット南コース)「車とくらす”cartolive"TV」


ご連絡お待ちしております!


 「2009年 中国ニュース」
 「最新のニュース」
 「2013年後半(7月から12月まで)のニュース」
 「2013年前半(1月から6月まで)のニュース」
 「2012年後半(7月から12月まで)のニュース」
 「2012年前半(1月から6月まで)のニュース」
 「2011年後半(7月から12月まで)のニュース」
 「2010年前半(7月から12月まで)のニュース」
 「2010年前半(1月から6月まで)のニュース」
 「2009年後半(7月から12月まで)のニュース」
 「2009年前半(1月から6月まで)のニュース」
 「2008年後半(7月から12月まで)のニュース」
 「2008年前半(1月から6月まで)のニュース」