WEST RACING CARS 三重県鈴鹿市のレーシングカーコンストラクター

パーツ注文 お問い合わせ

鈴鹿MEC予選速報
2022/06/19 レポート

MEC120 予選速報

1525分から40分間で行われた予選はフルウェットでスタート。
セッションが進むにつれて路面の水の量が徐々に少なくなる、難しいコンディションとなった。

総合のポールポジション争いとなるCS2クラス
v.Granz#81 HOJUST RACING with ABBEY RACING(大島和也選手/樋口紀行選手)
233125でポールポジションを獲得。

2位 #2 WEST v.Granz
(小山美姫選手/依田学嗣選手)
はトラフィックに悩まされ
2番手となった。

3位
#27 ABBEY RACING
(成瀬茂喜選手/黒岩巧選手)
4位#15 NEXSEED V. Grand(吉村一悟選手/寺西玲央選手)までがv.Granz
そして5番手にWEST 16C#46 ABBEY RACING(松本吉章選手/中村賢明選手)がつけた。

なお、3番手の#27 ABBEY RACINGは黄旗中の追い越しにより3グリッド降格。決勝レースは6番グリッドからスタートする。

CSクラスは
#890 ぶたまん屋 with ABBEY RACING(岸本尚将選手/有岡綾平選手)
がクラストップ。

2位 親子チーム#22 CPホールディングワコーズED
(富田栄造選手/富田竜一郎選手)

3位 #35 CSマーケティングアキランドVITA
(斎藤真紀雄選手/阪口晃平選手)

4位 #50 BRM VITA(塚田海斗選手)

5位#37 KeePer VITA MIX(翁長実希選手/徳升広平選手)

6位#999 mdent with 萬雲塾 VITA
(松本匡史選手/TAKESHI選手)と続き、

7位
2013年にF1ザウバーチームのリザーブドライバーも努めた佐藤公哉選手が乗る
#31 G-TECHOOKA選手/佐藤公哉選手)が7番手で予選を終えた。

ーーーーーーーーーーー

今回のクラブマンYouTube解説に福山英朗さんが入ります

ドライバー紹介もありですよ。

VITACLUB YouTube

MEC120】オンデマンド配信します

お楽しみに

決勝 1445120minutes